音楽を考察するBLOG

素敵な音楽生活に”+α”を提供するブログです。

音楽ライフを充実させよう!~ガジェット編①~

「音楽プレーヤーが欲しい!」

 

と意気揚々に家電量販店に乗り込むも、いざ実物や値段を目の前にして…

 

 

 

「どれが良いんだろ…」

 

 

 

「これが気になるけど値段が…」

 

 

 

「結局、何が違うの?」

 

 

と、頭を悩ませてしまった経験はありませんか?

 

 

今回は、音楽プレーヤーの代表格WALKMANから『NW-A30』を紹介します。

 

音楽プレーヤー購入検討中の方々の参考になれば幸いです。

 

 

 

WALKMAN NW-A30

youtu.be

 

 

 

 

注目ポイント!

ハイレゾ音源対応

昨今は音源データも大きく進化し、かなり高音質で音楽を楽しむことができるようになりました。そこで登場したのがハイレゾ音源”です。

通常、収録した音源をCD等で発売するために音源をデータ化するのですが、その際、音源をデジタル化するにあたり、実際に耳で拾うことができるアーティストの息遣いや演奏のニュアンスといった細かい音まではデジタル化できないので、音源データ化できない音が出てきてしまいます。つまり、音源をデータ化するとロスしてしまう音が存在するわけです。

そんな音源のロスを最小限に抑えることで、高音質化を実現した音源がハイレゾ音源”です。

今までにない高音質で音楽をより楽しむことができます。ボーカルの息遣いや、楽器人の出す演奏ニュアンスを感じ取れる感動はこの上なく、それはそれ…と思いつつも一度聴いたら以前までの音源は聴けなくなります…!

 

 

クリアオーディオ機能搭載

前述の通り、ハイレゾ音源に対応していることで高音質で音楽を楽しむことができる本機ではありますが、そこには弱点も存在しています。ハイレゾ音源、本当に素晴らしい音源データではあるんですが、当然、その分データ容量も重いんです。普段拾えていなかった音まで拾うということは、その分データの量も多くなってしますんです。

結果として、ハイレゾ音源のみでこのWALKMANを使用した場合、数十曲で容量いっぱいになってしまいます。

それはちょっと…という方に朗報なのがこの”クリアオーディオ機能”です!

mp3等々、既存の音源データの音質を補正し、引き上げることで疑似ハイレゾ音源を作り出してくれます。

これなら、ハイレゾ音源でなくても、良質な音質音楽を楽しむことができますよね!当然、データ容量に変化はありませんので、沢山の音楽を持ち歩くことができますよ!

 

 

Bluetooth対応

近頃、増えつつあるBluetooth対応機能。イヤホンやヘッドホンに関してはまだまちまちですが、音楽プレーヤーに関して言えば、ほぼ常備しているような機能となっております。

この機能のメリットといえば、なんといってもコードいらずなので、ストレスフリーという点。

何かとコードをひっかけてしまい、ムッとしてしまった経験ありませんか?そんな経験とはおさらば無縁の生活を送れるようになります。

当然、有線は有線のメリットがありますので、どちらを選ぶのかは個人次第。

とはいえ、選択しが用意されてるのはうれしいことですね。

 

 

microSDで拡張可能

ここが本当に素晴らしい。曲がいっぱいになっちゃったから、新しい音楽プレーヤーを検討した経験はありませんか?

複数台持ち歩きたい気持ちはありつつも、実際に持ち運ぶのは不便ですよね。

本機はmicroSDカードによる増設が可能となっております。曲がいっぱいになってしまっても増設ができるから安心。その都度、買い替えをする必要はなくなりますよ。

 

 

 

こんな人にオススメ!

とことん音楽を楽しみたい!

今までのWALKMANは動画が見れたり、android対応にしてみたり、付加機能が多かったように思えます。それらも便利ではありましたが、需要のない人も少なくありませんでした。

しかし、今作、音楽を聴く以外の機能をほぼ断っています。音質に関しても上記にある、クリアオーディオ機能が大変すばらしく申し分なし。純粋に音楽を楽しむことに特化した機体となっております!

 

 

少しでも長く使いたい!

 microSDで増設ができるので、曲でいっぱいになってしまって買い替え、買い足しなんてことは大きく減ります。

本体価格は少し割高にかんじてしまうこともあるとは思いますが、ちょっとした初期投資だと思えば、全然安いのではないでしょうか?

 

 

10月には後継機がリリースされます。デザインにおきな変化は感じられませんが、発売が楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

男心をくすぐる?!特撮ヒーロー名曲7選!!

 

 少年の頃憧れたヒーロー達…

 

将来はあんなヒーローなりたいと憧れた時期が誰にでもあったはず…!

 

今回は、そんな特撮ヒーロー作品に関する隠れた良曲の中から、独断と偏見で選んだ7選を紹介致します!

 

 

 

 

①EXCITE / 三浦大知

 

仮面ライダーエグゼイド』の主題歌です。ゲームがモチーフの仮面ライダーで、だいぶポップ?なデザインでしたが、主題歌はそのポップさに反し、かなりクール。激しくカッコいいダンスをしながら綺麗に歌い上げる三浦大知さんが凄すぎます!

 

 

②青空になる / 橋本仁

 平成ライダー第1号仮面ライダークウガのEDテーマ曲です。ゆったりとした曲調と伸びやかな歌声が特徴の一曲。何だか心が落ち着く一曲です。

 

 

③justiφ's / ISSA

 仮面ライダー555(ファイズ)』の主題歌。仮面ライダーのデザインがとにかくカッコよく、そのカッコよさをそのまま音楽で体現したかのような一曲。耳に残るサビも特徴的です。

 

 

④夢で逢えたなら / 175R

仮面ライダー電王の劇場版主題歌です。平成ライダーの中でも格段異彩を放ち、人気を集める仮面ライダー電王。このころくらいから平成仮面ライダーの方向性が少し変わったような?それに伴って、主題歌の雰囲気も変化し始めた時期の一曲。この曲も錆が耳によく残ります。

 

 

⑤Stay the Ride Alive / Gackt

仮面ライダーディケイドの劇場版主題歌になります。平成ライダーシリーズ10作品目を記念して作られた作品。平成ライダーの主題歌は比較的有名どころのアーティストが採用されるイメージにはありましたが、今作、ついにGacktさんが登場です。とにかくかっこいいの一言に尽きます。Gacktさんの歌声にうっとりしてしまうのはもちろん、厚みのあるビブラートにも痺れる一曲。

 

 

⑥Nobody's Perfect / 吉川晃司

吉川晃司さんも仮面ライダー主題歌に登場です。こちらは『仮面ライダーW(ダブル)』の劇場版主題歌になります。劇場版主題歌はドラマ版とはまたテイストの違う楽曲が採用される傾向にある気がします。劇場版という特別感をよりブラッシュアップしてくれますね。『仮面ライダーW(ダブル)』は”ハードボイルド”に憧れる主人公が登場しますが、そのハードボイルドさをそのまま曲にしたような一曲。男らしい渋さとかっこよさが詰まった一曲だと思います!

 

 

⑦W-B-X 〜W-Boiled Extreme〜 / 上木彩矢 w TAKUYA

こちらも仮面ライダーW(ダブル)』の楽曲になります。ドラマ版の主題歌です。イントロのブラス隊から魅力的で、曲に対する期待感を高めつつ、その期待を裏切らないかっこいい歌が始まるともう聴きいっちゃいます。曲の中身の濃さの割に聴きやすいテイストになっておりまして、かっこいい曲って内容が濃すぎてずっと聴いてると疲れちゃもののあるのですが、こちらはリピートでずっと聴けちゃうほど良い重さになっています。PVもめちゃくちゃかっこいいです!

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

特撮ヒーロー好きでなくても聴きやすく、かっこいい曲が増えています。

 

YouTubeで確認できる音源もたくさんあるで是非、聴いてみてください!

 

 

 

 

CDレビュー 〜"美波"編〜

先日、ゲットしました!

 

Emotional Water / 美波

 

を紹介します!!

 

 

 

 

こちら、渋谷タワーレコード限定販売のシングルになっておりまして、東京に来た今がチャンス!と急ぎ渋谷へ向かいました…!

 

 

収録曲は4曲。いずれもアコースティックでの音源となっております。お値段も500円で買えるので、手の出しやすいシングルとなっています。

 

シンガーソングライターの美波さんに関しては、以前もブログで取り上げていますので、併せて一読ください。

 

 

収録曲

1.水中リフレクション

世の中の息苦しさを歌った楽曲です。日々の生活の中で感じる息苦しさをストレートな言葉で問いかける一曲。繰り返し聴いてみると、そのシンプルな言葉の中に深さを感じとれるようになります。特に若者を中心に共感を呼びそうな一曲です。

 

2.先生、あのね

十代の葛藤を「ねえ、先生?」と問いかける一曲。女性の方が共感しやす一曲かも?どこか切ない歌声が心に響きます。歌い方や声質がどんぴしゃにはまっている一曲でもあります。

 

3.海と夏と君と

前の二曲に比べると、明るめのテイスト。ライブバージョンを是非聴いてみたい…!ジャンルでいうと、恋愛系です。こんな夏を過ごしてみたかっげふげふん。

 

4.正直日記

「でも、これでいいのさ」と言葉を添えてくれる一曲。歌詞の意図とは違いますが、そんな一言にすっと心を救われる人も少なくないのではないでしょうか。アコースティックということも曲の背中を押し、良さが全面に出ています。

 

 

相変わらず、どことのなくYUIを彷彿とさせる歌声…その中で光る個性。

 

透き通った綺麗な歌声であり、それと同時にどこか脆さを感じさせる儚い歌声でもありつつ…うん、素敵です。

 

少しでも気になった方は、是非、お手にとってみてください。

 

オススメの一枚です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたはどっち派? ”有線” vs ”Bluetooth” ②

有線無線、どっちで音楽を聴くのが良いの?

 

 

ということで、

 

 

あなたはどっち派?

”有線” vs ”Bluetooth 第二弾でございます。

 

 

第一弾の記事も併せてお読みいただけると幸いです。

 

 

 

 

では早速、今回は”有線”編になります。

 

 

目次

有線のイヤホン、ヘッドホンとは?

 有線のメリット

音源データのロスが小さい

無線に比べ、音源データのロスが少ないです。つまり、Bluetoothに比べて、値段の割には音質良く音楽を楽しむことができます。

種類が多い

所謂、従来型、既存の試聴方法になりますので、Bluetooth機種よりも種類もカラーバリエーションも豊富です。Bluetooth機器も増加の傾向にあるので、時間の問題だとは思いますが…。

なんかかっこいいい

コードをだらっとぶら下げて音楽を聴いている様はどことなくカッコいいですよね…(僕だけ?)。Bluetooth機器の場合は、どことなくその姿に違和感を感じがちです。まだまだ浸透しきっていないので当然といえば、当然ですが…。

 

有線のデメリット

断線が多い

何かとすぐ壊れす。何かとひっかけてしまって壊しがちです。管理の仕方も以外と徹底されてない方が多い気がします。気づいたときには手遅れ…イヤホンがない…つらい…なんて経験をしたことはありませんか?この点、Blueoothはそもそもコードがないので安心でです。断線という概念とはおさらばです。

何かと引っかかる

上記にあります、断線の理由の一つですね。

しゃがんで立ち上がった時に膝にひっかけてしまって、耳からイヤホンがすっぽぬけてしまい、「ウオっ!」ってなったことありませんか?

やたらドアノブに引っかかって、ドアを閉めるときに「うおっ!」ってなったことはありませんか?

地味にストレスですよね…不注意といえばそうなんですが…。

コードが長すぎる

中にはコードの長さを調整できるものもありますが、コード巻取り部分が妙にダサく感じてしまって、そういったものは避けがちな人も少なくないはず。

そんなこんなで「お!これいいじゃん!」ってイヤホンを買ってみるとだらーんと垂れ下がるコード。まあ、それがカッコ良くもあったりはするのですが、何かと不便なことが多いですね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ここまで、ざっくり(しすぎ)と紹介させていただきました。

 

結局、どっちがいいの?という話ですが、好みですね、はい←

 

 

個人的には、

 

・極限まで音質にこだわるなら、有線。

・ストレスフリーに音楽を聴きたいなら、Bluetooth

 

だと思っております。

 

 

 

 

 

イヤホンとヘッドホンで変わってくる云々という話は一回置いといて、

 

経験上、好みもあるとは思いますが、約20,000円のBluutoothヘッドホンよりも、約7,000円のイヤホンの方が音質良く感じました。

 

 

Bluetoothイヤホン、ヘッドホンも使ってみるとなかなか面白いので、少しでも興味を持ったら試聴してみてください!

 

 

あなたはどっち派? ”有線” vs ”Bluetooth” ①

イヤホンヘッドホンは音楽好きには欠かせないツールですね。

 

 

家の中だけじゃなく、外でも音楽を楽しむことができる最強のツールです。

※外出の際は音漏れや不注意に気をつけましょうね…。

 

 

音楽ツール達は日々、進化を重ね、今や周りの音をシャットアウトするノイズキャンセリング機能など多機能化が進んでいます。

 

 

そんな中、話題になりがちなのが、

 

 

 

 

Bluetoothって実際どうなの?”

 

 

 

”無線で聴くのはなんか抵抗が…”

 

 

 

 

等々、何かと気になる存在である従来の有線型と対をなす形で現れた”無線”で聴くヘッドホンやイヤホン達です。

 

 

今回は、そんな有線と無線のヘッドホンやイヤホンについて考察していきたいと思います。

 

 

 

 

あなたは ”有線派?” ”Bluetooth派?”

 

 

 

 目次

そもそもBluetoothって何?

Bluetoothとは、携帯情報機器などで数m程度の機器間接続に使われる短距離無線通信技術の一つ。ノートパソコンスマートフォン、および周辺機器などをケーブルを使わずに接続し、音声やデータをやりとりすることができる。スウェーデンのEricsson社が開発した技術を元に、同社とIBM社Intel社Nokia社、東芝などが中心となって設立されたBluetooth SIGが仕様策定や普及を推進している。IEEEによってIEEE 802.15.1として標準化されている。

 

Bluetooth(ブルートゥース)とは - IT用語辞典より引用。

 

Bluetoothのメリットとデメリット

メリット

・ストレスレスに使用ができる

有線特有のストレスを感じることなく使用することができます。例えば、コードをひっかけて耳からイヤホンが抜けるといった経験はないでしょうか?そんなストレスとは無縁の音楽生活を送ることができるようになります。

 

・断線の心配がない

有線でありがちなのが断線。なぜだかドアノブや、しゃがんで立ち上がった際に自身の足に…と色んな場所にひっかけてしまうで、断線してしまうこともしばしば。そうでなくても気が付いたら、イヤホンの付け根から銅線がむき出しに…なんてこともありますよね。Bluetoothは無線ですから、当然、これらの心配はなくなります。

 

・お財布にやさしい

断線の心配がないBluetoothは、当然、買い替えの頻度も下がります。有線のものに比べて、料金が高くなりがちなBluetooth機能付きのイヤホンやヘッドホンですが、買い替えが減る分、ランニングコストも込みで考えると非常にお財布にやさしいと考えることができます

デメリット

・料金設定が高い

断線の心配がないぶん、ランニングコストで考えれば出費は抑えられるかもしれませんが、初期投資の金額だけで見れば、有線のものと比べると値段が高めに設定されています。質にこだわると高価なものになりがちです。

 

・あくまで無線

有線のものであれば、音源データが大きくロス無く、耳まで届くので比較的、質の高い音楽を楽しむことができます。

一方、無線はあくまで無線。技術の進歩で、データのロスは最小限に抑えられてはいるもの、使用環境によってデータに対し干渉が入るので、厳密にはロスも見られ、同じ価格帯で見たときに有線に比べると音質は下がる傾向にあります。

 

・見栄えしない

有線で音楽を聴く印象が強いというのもありますが、無線のものはデザインに抵抗がある人も少なくありません。特にイヤホンに関してはその傾向が強いように思います。

 

 

 

 

街中でBluetooth機能のついたイヤホン、ヘッドホンを使用している人も次第に見かけるようになり、浸透してきてはいますが、まだまだ人によって抵抗がありそうですね。

 

有線のイヤホン、ヘッドホンについてはまた次の機会に考察したいと思います。

 

 

not 歌えるアイドル。時代は歌うアイドルへ。③

 

「アイドル”なのに”歌がうまい!」とはもう言わせない!!

 

”歌える”アイドルではなく、”歌う”アイドルを紹介しているシリーズ。

 

 

 

not歌えるアイドル。時代は歌うアイドルへ。

 

 

 

第三弾となります。

 

お初の方は、参考までに過去記事もご覧ください。

 

seemoreglassjp.hatenablog.com

 

seemoreglassjp.hatenablog.com

 

 

 

今回は、次世代アイドル界の歌姫…

 

 

 

 

 

藤川千愛 from まねきケチャ

 

 

 

 

 

を紹介いたします!

 

 

 

 

アイドル界随一とも称される歌唱力の持ち主と言っても過言ではない圧倒的歌唱力の持ち主。

 

可愛らしいアイドルですが、マイクを持たせる雰囲気がガラッと変わり、心なしか顔つきまで変わって感じます(笑)

 

芯がしっかりとした歌声で、アイドル特有のハイトーンは一切ありません。

 

”THE 歌”

 

というような感じで、本当に歌がうまい人のそれです…。

 

非常に良い意味でドン引きます…(笑)

 

youtu.be

 

youtu.be

 

いかがでしょうか?

 

歌い方とか、アイドルというよりもソロアーティストっぽさも感じさせますね。

 

趣味はボイストレーニングらしいです。筋金入りです。

 

 

藤川千愛さんが所属するアイドルグループ”まねきケチャ”はじわじわと注目を集めているグループです。

 

もっとフューチャーされて、この歌声がより多くの人に届くとことを祈ります!

 

 

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

  

 

not歌えるアイドル。時代は歌うアイドルへ。②

以前、”歌えるアイドル”ではなく、”歌うアイドル”として欅坂46今泉佑唯さんを紹介させていただきました。

seemoreglassjp.hatenablog.com

 

 

 

 

今回もそんな”歌うアイドル”を紹介したいと思います!

 

 

 

"楽器を持たないパンクバンド"

 

こと

 

BiSHのメンバーである

 

 

 

 

アイナ・ジ・エンドさん

 

 

 

 

です!

 

 

 

歌唱力も素晴らしいですが、特に素晴らしいのがその歌声!

 

とにかくかっこいいハスキーボイス。

 

女性らしい伸びやかな歌声に、渋さをエッセンスとして加えた非常に”女性のかっこよさ”がビシビシ伝わってくる歌声です!

 

百聞は一見に如かず。まずは聴いてみてください。

 

youtu.be

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

初めてこの歌声を聴いたときは衝撃が走りました…。

 

所謂”アイドル”というフィルター越しにBiSHの曲に手を出したのですが、そんなフィルターはぶっ飛んでいきましたね。

 

 

 

 

いやはや、最近は魅力的な歌を歌うアイドルが増えてきましたね。実はまだまだ紹介したいアイドルがいるんですが、それはまたいつかの機会に…。

 

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be